8月の定例開館日(8月21日、第3日曜日)のイベントは、恒例「無線機中古品・ジャンク品放出セール」です。...
1.無線機中古品・ジャンク品放出セール
OM各位においては、古い無線機の入手や、保守整備用部品の入手に苦労されているのではないでしょうか?
今回も、未整備状態の無線機をジャンク扱いで大放出します。
レストアして製品当初の性能を引き出したり、部品取り用に確保したり、目的はあなた次第。
今回はHF、VUHF固定機を放出予定です。(どの型番か、価格は後日発表、お楽しみに)
(概要)
購入できるのは、神代ふれあい館来館者のみです。
・販売予定品リストは、このblogで公表しますが、状態の問い合わせや購入予約にはお応えできません。
・販売は本体のみで、電源コードやマイクは付属しません。別売りも致しません。
・販売品は簡易チェック(電源が入る、1バンド以上の受信ができる)を行っています。
・簡易チェックしますが、動作や性能を保証するものではありません、返品はお断りします。
・現品は当日持ち帰っていただきます。取り置きはできません。

2.島原半島の皆さん、無線用の小物入手で困っていませんか?
ショップまで買いに行くのは遠くて時間がかかる、少額なのに送料負担が大きいなどで、困っている方!
ハムセンター長崎の店頭にあるケーブルやパーツ類でしたら、イベントの日に神代でお買い求め(お渡し)できます。
・購入される商品のみを持ち込みますので、前日までにハムセンター長崎(095-846-1950)に電話して在庫の有無と代金を確認した上で、神代受け渡しを依頼してください。
・歴史館の開館時間内(10時~16時)にお越しください。
・代金はおつりが必要ないように準備をお願いします。
・無線機はもちろん、コネクタ、ケーブル、アンテナ、モービル基台など、お渡し可能ですのでお尋ねください。
・店頭にないものはお取り寄せの相談も受け付けております。