神代ふれあい館 の使用にあたっては、以下の事項をお守り下さい。

  1. 使用目的
    神代地区のまちなみ活性化に関する目的で使用可能です。
  2. 申し込み手続き、期限
    (1)使用希望者(以後、使用者)は事前に管理者に必要事項を含めて申し込んでください。
    (2)必要事項は、使用希望日時、使用するエリア、使用責任者・連絡先、使用目的、使用人数(スタッフ)、一般開放の有無
  3. 禁止事項(施設保護、法的な手続きなど配慮事項)
    (1)使用許可されたエリア以外には立ち入らないでください。
    (2)酒類・危険物類の持ち込み(販売)はできません。
    (ガソリンなどの引火物、毒劇物などの薬品類、どう猛な動物や刃物など)
    (3)防火管理及び衛生管理上、会場での調理や火気の使用はできません。
    (商品品質管理のための保温保冷処置のみ可。)
    (4)会場・備品を汚したり壊してはいけません。汚損破損の回復処置は(来場客の責任であっても)使用者にて行ってください。
  4. 法的な免許・届け出が必要な活動は使用者にて手続きを行ってください。
    例えば、物品販売に関する食品衛生責任者の配置、使用原材料等の明記、買取に関する古物商免許など、使用者で必要な法順守事項を把握して、手続きを行ってください。
    なお、これら届け出許可条件順守のために建物の設備・構造を改変することはできません。
  5. 利用料
    当面の間、無料です。
  6. 使用者の責任
    (1)建物や設備は良識ある取り扱いをお願いします。
    (2)活動によるけが、持ち込み物品の盗難、来場者とのトラブル、SNS掲載による肖像権・著作権の侵害対策など使用者にて対応をお願いします。
  7. ふれあい館側の免責事項
    (1)場所の提供を行うために、建物・設備の維持管理には十分配慮していますが、停電、雨漏り、日射・粉塵・突風などによる、活動への支障(持ち込み品の損傷劣化など)については、施設管理者では責任を負いかねます。
    (2)使用予定があっても、気象状況、建物の保全、近隣の公衆衛生保護などのために、やむを得ず使用の取り消しまたは延期をさせていただく場合があります。
    (3)その他、記載以外の事項について確認すべき事項がある場合は、協議の上で決定させていただきます。